×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

@激安通販

勉強しつくしたこの価格を見てください!

市場に価格破壊を起こします『@激安』

「価格と品質、どっちも大切!」そんな貴方に、厳選に厳選を重ねた1商品を特別オファー!
これを見逃したら、貴方は一生後悔するかも!?

ニーム虫除け GPレスキュー 1000ml

ニーム虫除け GPレスキュー 1000ml

専門店特価9800円(税抜き価格)

カートに入れる

おすすめのポイント

【商品説明文】「ニーム虫除け GPレスキュー 1000ml」は、ニーム精油を主成分として、虫が嫌う数種の精油・エキスを配合した、人と環境にやさしい園芸用殺虫剤(ニーム虫よけ)です。ニーム、ユーカリ、シトロネラ、ヒノキ、プロポリスが配合されています。【成分】ニームオイル、ユーカリオイル、ヒノキオイル、シトロネラオイル、プロポリス、高級アルコール系界面活性剤【用途】●害虫回避●防虫効果【標準的使用】              使用時期               希釈倍率               使用量(10a)               回数                    葉面散布               1000−3000倍               100−300リットル               適時                    単用散布               1000倍               100−300リットル               1回/7−10日                    農薬混用時               3000−5000倍               適量               適時                    灌水時               1000倍以上               原液200−1000ml               適時      *交配バチに対する悪影響はありません。【使用上の注意】  希釈倍率を守り希釈液はその日のうちに使い切って下さい。  直射日光を避けなるべく低温な場所に密栓して保管して下さい。  高温下や幼苗期等の一般に障害の生じやすい条件では使用しないで下さい。  障害の出やすい資材との混用は避けて下さい。  他剤との混用の場合はあらかじめ試験の上、混和性、作用等を確認して使用して下さい。  「バラ」への葉面散布は障害が生じる場合がありますので使用は避けて下さい。  植物には多種の種類や品種があり、又、栽培条件や気象条件がそれぞれ異なるため、初めての場合はあらかじめ小面積で効果、障害等の有無を確認してから使用して下さい。  草花に使用する場合、花びらへの直接散布はさけて下さい。  低温で原液が固まる場合がありますが温まるとすぐ溶解します。尚、効果には問題ありません。  万一目に入った時は直ちに水で洗顔する等の処置をして下さい。  子供の手の届かない所で保管して下さい。

ニーム虫除け GPレスキュー 1000ml

 

 

大好評につき、数に限りがございます。
売り切れる前に、早めのご注文をおすすめします!

ニーム虫除け GPレスキュー 1000ml

専門店特価
9800 円税抜き
カートに入れる
>>もっと詳しく見る
>>この商品について質問する

商品詳細

【商品説明文】
「ニーム虫除け GPレスキュー 1000ml」は、ニーム精油を主成分として、虫が嫌う数種の精油・エキスを配合した、人と環境にやさしい園芸用殺虫剤(ニーム虫よけ)です。ニーム、ユーカリ、シトロネラ、ヒノキ、プロポリスが配合されています。

【成分】
ニームオイル、ユーカリオイル、ヒノキオイル、シトロネラオイル、プロポリス、高級アルコール系界面活性剤

【用途】
●害虫回避
●防虫効果


【標準的使用】
使用時期
希釈倍率
使用量(10a)
回数
葉面散布
1000-3000倍
100-300リットル
適時
単用散布
1000倍
100-300リットル
1回/7-10日
農薬混用時
3000-5000倍
適量
適時
灌水時
1000倍以上
原液200-1000ml
適時
*交配バチに対する悪影響はありません。

【使用上の注意】

  • 希釈倍率を守り希釈液はその日のうちに使い切って下さい。
  • 直射日光を避けなるべく低温な場所に密栓して保管して下さい。
  • 高温下や幼苗期等の一般に障害の生じやすい条件では使用しないで下さい。
  • 障害の出やすい資材との混用は避けて下さい。
  • 他剤との混用の場合はあらかじめ試験の上、混和性、作用等を確認して使用して下さい。
  • 「バラ」への葉面散布は障害が生じる場合がありますので使用は避けて下さい。
  • 植物には多種の種類や品種があり、又、栽培条件や気象条件がそれぞれ異なるため、初めての場合はあらかじめ小面積で効果、障害等の有無を確認してから使用して下さい。
  • 草花に使用する場合、花びらへの直接散布はさけて下さい。
  • 低温で原液が固まる場合がありますが温まるとすぐ溶解します。尚、効果には問題ありません。
  • 万一目に入った時は直ちに水で洗顔する等の処置をして下さい。
  • 子供の手の届かない所で保管して下さい。

送料無料キャンペーン インフォメーション
上に戻る